オフライン施策


オフライン施策の目的

訪日インバウンドにおけるオフライン施策はチラシ、接客、動画、イベント、冊子、ガイドブック、ポスターなど多岐に渡ります。訪日インバウンドの施策では、最終的にターゲットである外国人が日本に来て、地方に行ってもらう、商品・サービスを購入してもらうことが多くなるため、オフラインの施策も重要になります。

オフライン施策のメリット

インバウンドのオフライン施策は、顧客が日本に来ていることから、比較検討、購入層であることが多いため、売上につながりやすい傾向があります。

オフライン施策の導入課題

訪日外国人向けのイベントを行いたいがうまくいくか不安

ポスター、冊子などの紙ものを制作したいがどのようなものが良いのかわからない

Tokyo Creative(東京クリエイティブ)が選ばれる理由

Image
特長1

イベント企画、集客、イベント運用までワンストップで実施可能

100名、数十名規模のインバウンド向けイベント施策を企画、運営してまいりました。多くの事業者が課題とする集客では、在留外国人インフルエンサー・コミュニティを活かし効率的な集客を実現します。当日のディレクションでは日英で通訳ができるスタッフが入ることでスムースな進行が可能です。

Image
特長2

外国人視点で刺さるクリエイティブ、ライティングをご提供

デジタルの施策だけでなく、展示会ポスター、冊子制作の施策も数多く行なってまいりました。外国人カメラマン、ライター、デザイナーも社内に抱えており外国人視点で、ターゲットに響くコンテンツ作りを行うことが可能です。

background

実績

ツーリズムおおいた様

ツーリズムおおいた様とは、大分で開催されたインバウンドセミナーへの登壇がきっかけでお声がけいただきました。ラグビーWC、オリンピックに向けた訪日インバウンド向けのデジタルマーケティングの戦略の構築、ソーシャルメディア運用、外国人インフルエンサー施策、ウェブサイト制作、広告配信施策の実行までを並走して実行できるパートナーを探されており、お手伝いさせていただく運びとなりました。

他の実績も見る